手汗でスマホがベタベタなっちゃう気になる悩みを根本的に解消しょう!

手汗対策

手汗が原因でイライラしてしまう一つが、スマホやタブレットを使うときではないでしょうか。

私も手汗がひどかったころは・・・

スマホの画面が手汗で湿って、タッチしても反応しない。誤作動するし、手汗が原因なのかも解らず、何度も同じ事を繰り返しているうちに、スマホがベタベタになり、ストレスでしたね。

色々調べてみてわかったのですが、手汗が原因でスマホやタブレットが故障してしまった例も実際にあるようですね。

では、手汗対策をしてスマホを安全に使える方法は無いのか調べてみました。

スポンサーリンク

手汗でスマホが誤作動することはある?

スマホは、買い物で支払いも簡単にできたり、調べものができたり、ゲームもできたりでるので、ほんとうに便利なものですよね。

しかし、画面をタッチしても反応がなかったり誤作動を起したりすると、もしかして「スマホが故障した?」と思うかもしれません。

他の人に自分のスマホをタッチしてもらっても同じだったら故障かもしれませんが、他の人が問題なく反応するなら手汗が原因になっていると考えられます。

スマホの画面は静電気を感知して反応するようになっているので、手汗をかいていると、画面と指の間に湿気(手汗の水分)がたまり静電気が発生しなくなるんですね。

そのため、手汗をかいているとスマホが正確に作動しなくなることがあります。

手汗でスマホが水没する可能性は?

最近では、防水機能付きのスマホも登場しています。でもこの防水機能というのは、真水を前提にされています。

手汗には塩分が含まれているので、スマホが手汗で水没する危険性は十分にあるということです。

塩分は金属部分を腐食したり、錆びさせる可能性があります。

スマホなら、充電ケーブルやイヤホンプラグの差込口は金属なので、そこに塩分を含んだ手汗が付くとショートを起こしやすくなります。万が一汗がスマホの中に汗が入ってしまうと基盤をダメにするケースも考えられます。

真水での故障なら保証されますが、手汗の場合は有料での修理となりますので注意が必要です。

nori
nori

ちなみに夏に服のポケットにスマホを入れていると防水機能付きでも湿気で故障することもあるそうですよ。

手汗によるスマホの誤作動や水没を防止するには

手汗でスマホが故障しないか心配しながら使うよりも防止対策をする方が安心ですよね。そこで、手汗対策をしてスマホを安全に使える方法を上げて見ます。

・保護フィルムを付ける。
・タッチペンを使う
・手汗を防ぐクリームをつける
・スマホ専用の指サックを付ける
・スマホ専用の手袋を履く
・ラップでスマホを包む

保護フィルムは、厚手のフィルムがおススメです。 厚手だと、フィルム自体に静電気が含まれているので その静電気を利用することができます。

タッチペンでスマホの操作をすれば直接触れないので手汗が付く心配がなくなります。
手汗を防ぐクリームをつけると、指を乾燥させてスムーズにスマホが操作できるようになります。

案外使い勝手がいいのが、スマホ用指サックなんです。こちらも楽天市場やアマゾンで買えます。なかなかかっこいい色合いだし、暑い時に手袋をはめたくない方にはこちらのほうがいいですよ。

但し、私の経験上紹介したどの方法も一定の効果はありますが、タッチペンも保護フィルムもスマホ手袋もデメリットがあります。

例えば、タッチペンはペンを使っていない側の手の手汗でスマホがびちょびちょになるし、保護フィルムを使っても手汗でスマホがベトベトになり、強めにタッチしないとスマホが反応しにくいです。手袋は夏に対応できません。

nori
nori

↑超メンドクサイ・・誤動作は止めることはできるかもしれませんが、私には超めんどくさかった!やっぱり根本的に手汗を止める方が良いに決まっていると考えましたね。

 

根本的な対処法は手汗を止め予防する。

スマホの手汗対策を試してみて下さい、いくらは以前よりも解消できると思います。でもそれでも、手汗が気になるのであれば、手から大量に出る汗の対策ですね。

例えば、私の場合は・・・

触ったものは必ず湿らせてしまうし、
手汗がコンプレックスでハイタッチもできないし、
私が使う小物は全部ベトベトだし、
ペンを持てばツルッと滑るし、
恋人と手も繋げない…

nori
nori

そんな状態ですから、スマホよりこのひどい手汗をどうにかしたい、少しでも手汗を抑えるのができればと、手汗対策ジェルに頼る事にしました。

手汗って人によって、症状が違うから絶対に効果があります!!とは書けませんが、私の場合、今現時点で手汗でスマホがベタベタを快適に解消できています。

試した時は、半信半疑だったんですけど1回使うとてのひらがサラサラになります!

緊張する場面でも「手あせヤバイ!」という余分なプレッシャーがなくなります。市販の制汗剤とは、くらべものにならないです。

汗を抑える効果を期待して配合される成分に塩化アルミニウムがあります。比較的安くて手に入りやすい制汗クリームは口コミで人気ですが、ただ、塩化アルミニウムという成分は、金属アレルギーの方は使えませんので注意して下さい。

また、使い続けるうちに効果が得られなくなったり、痒くなったりしますので手汗だけではなく、脇汗や、足汗にも悩んでいるのでしたら国産の安心安全なものを使いましょう。

あなたも手汗の悩みで苦しんでいるんでしょうか?

手汗で悩み以前の私はこんな症状でした。

・季節を問わず、手汗が酷く机などに少し手を置いただけで手形がついてしまうほどでした。

・学生の頃プリントを持っても、持ったところだけ湿ってしまい回した後ろの人がそのせいで破れやすくなっているのではないか?と考えてばっかりでした。

・少しでも緊張すると、すぐに大量の手汗が出てきて紙が濡れて破れたり、汗でシミができたり、ノートやファイルなど掴んだ後に汗の水滴がついていたのを見てすごく恥ずかしかったです。

・どんな時でも片手にハンカチが手放せませんでした。

・手汗の事を話せる友達としか仲良くできませんでした。初対面では、極度の緊張の為、また、汗が・・!と握手をしたりすることを避けていましたね。

・仕事などでマウスやキーボード、スマホを使っているとすぐに手汗をかいてベトベトになった。

・デートの時とかいいムードになっても手をつなぎたいが、手汗がひどいとやっぱり嫌われてしまうのが怖くて・・・できませんでした(泣)



↓↓

手汗で悩んでいるあなたを応援します。私はこれで解消しました!

コメント