手汗がむかつく(怒)落ち着いて!簡単に汗を抑える対策をしよう!

手汗対策

もう少しで4月これから暑い季節がやってきますね。

あなたは、もうすでに手汗対策やってますか?←私は一年中^^

地球温暖化により毎年40度超える猛暑の日々が続いてくるのかなーと思うと、今から敏感になってしまう私です。地球も汗タラタラなんでしょうね。^^;

どうにもならない!この手汗、むかつくー。。深刻的な悩みですよね、ま!ま!落ち着いて・・・

まずは、サイトでも紹介してますが、毎日の生活習慣を見直し、自分でもできる手汗対策を実践してみたり、専門医に相談したりすることで悩みを解消することが大切ですよ。

手汗対策をしておけば、緊張や心の不安などが解消されて、これまでの苦しみから解放される時がきっときます。

簡単に汗を抑える5つの汗対策をまとめましたので、活用してみてください。

スポンサーリンク

手汗がむかつく!ツボを押す、緊張ほぐしてあげる

そんな時におすすめのツボが老宮です。全身の疲れがたまる手のひらに位置し、メンタル機能をつかさどる大切なツボです。

ツボの取り方はにぎりこぶしを作ったときに、中指と薬指の先端が触れるあたり。ここを5秒間3回ほど刺激すると、心身のこりがほぐれてリラックスでき、気持ちが落ち着いてきます。

緊張が静まり気持ちが落ち着つくので、精神的な不安や心配による手汗にも効果的です。
このようなツボは他にもいくつかあります。

・後谿(こけい)
手を握った時に飛び出る小指の付け根あたりの部分

・合谷(ごうこく)
万能のツボであり、押すとたくさんの効果があります。人差し指と親指の骨が合流するところから、やや人差し指よりにあるくぼみにあります。

これらのポイントを圧迫するだけで発汗を抑えることができます。探してみてくださいね!

手のひらの汗を止めたい!ひどい手汗を治す簡単な方法をやってみよう
手汗がひどくて悩みなんとかしたい治したいと悩んでいる方、まずは、自分で出来る簡単な手汗対策を試してみて下さい。手汗がひどい治す方法は、生活改善をしたり手汗に良い物を取り入れるだけで、手汗の悩みが軽くなります。まずは、一度自分でできるこの簡単な手汗対策をおすすめします。手汗がひどい治す方法!簡単な手汗対策です。

手汗がむかつく!首やわきの下を冷やして簡単に手汗を止める方法

首やわきの下などリンパ節を冷やすと体温を素早く下げることができます。心地よいのでリラックスして精神を安定させる効果もあります。

冷却シートなどは。は、ジェルに含まれる水分が蒸発するときに、熱を吸う働きがあります。ジェルに含まれる冷感成分が、貼った部分に冷感を与えるので、すぐにひんやりして快適に過ごせます。自宅などではペットボトルでもいいでしょう!

冷たいものを身体のある箇所に当てるだけで効果的に冷やし、手汗を止めることができる簡単な方法です。

手汗がむかつく!ハッカ油を使い体感温度を下げ汗を抑える

まずは、ハッカ油を購入して下さい300円ぐらいで買えます。洗面器に貼ったお湯に(温度は43度前後と少し熱めにするのがポイントです)1滴~2滴たらして、そのお湯に手をつけて10分~20分程度温める

もしくは、お風呂に直接ハッカ油をいれて入浴して下さい。体感温度は劇的に下がります。

手汗止める方法お風呂でリラックスして汗腺機能を鍛えましょう!
普段から多く手汗をかいて気になってしまう方!お風呂で汗腺機能を鍛えましょう。 手汗、多汗症の原因である交感神経と副交感神経のバランスの乱れを入浴で元に戻すことができます。

手汗がむかつく!ミョウバン水で汗と臭いを抑える

焼ミヨウバンと水を希釈してミョウバンを水を作り使います。

ミョウバンは薬局などで購入できます。500mlに対してだいたい15gmぐらいを溶かし原液をつくります。その原液を10倍20倍に薄め使います。

直接、汗を抑えたいところに塗りまが、肌が敏感な方は、希釈を薄めにして調整して下さい。

ミョウバン水の副作用は!制汗剤に使用してほんとうに大丈夫?
ミョウバン水は、肌や毛穴を引き締める収斂効果や微量に含まれているアルミニウムが汗とまじりあって水酸化アルミニウムに変化する事により汗の量を少なくする制汗効果がある事は解ったんですが、では、使うことにより安全性・副作用などは大丈夫なのでしょうか?

手汗がむかつく!塩化アルミニウム液をつかう

これは超強力です。これを使った制汗剤はワキガや多汗症の人も使うくらいに効果があります。

塩化アルミニウム液は市販の制汗剤の主成分としても使われています。汗腺に作用して発汗を抑える効果があり、一般的に20%以下の濃度で販売されているのが良いでしょう!

手のひら全体に塩化アルミニウム液をまんべんなく染み込ませます。トントントンと、叩くように塗って見て下さい。
人にもよりますが、驚くほど汗がピタッと止まりますよって方けっこういます。(*^^)v

手汗止めに塩化アルミニウム液で手袋使った密封療法が効果あります。
手汗がひどく汗止めに効くと言われている塩化アルミニウム液。手汗に悩む人は一度は聞いたことがあると思います。手汗対策に塩化アルミニウム液で手袋使った密封療法を紹介します。

手汗はとても深刻的な悩みですが、自分でもできる対策を心がけたり、専門の医師に相談したりすることで悩みを解消することが大切です。手汗対策をしておけば、緊張や心の不安などが解消されて、意外と今日の私!大丈夫と。。。これまでの苦しみから解放される時があると思います。

まずは自分にできることから始めて、改善していきましょうね。

あなたも手汗の悩みで苦しんでいるんでしょうか?

手汗で悩み以前の私はこんな症状でした。

・季節を問わず、手汗が酷く机などに少し手を置いただけで手形がついてしまうほどでした。

・学生の頃プリントを持っても、持ったところだけ湿ってしまい回した後ろの人がそのせいで破れやすくなっているのではないか?と考えてばっかりでした。

・少しでも緊張すると、すぐに大量の手汗が出てきて紙が濡れて破れたり、汗でシミができたり、ノートやファイルなど掴んだ後に汗の水滴がついていたのを見てすごく恥ずかしかったです。

・どんな時でも片手にハンカチが手放せませんでした。

・手汗の事を話せる友達としか仲良くできませんでした。初対面では、極度の緊張の為、また、汗が・・!と握手をしたりすることを避けていましたね。

・仕事などでマウスやキーボード、スマホを使っているとすぐに手汗をかいてベトベトになった。

・デートの時とかいいムードになっても手をつなぎたいが、手汗がひどいとやっぱり嫌われてしまうのが怖くて・・・できませんでした(泣)



↓↓

手汗で悩んでいるあなたを応援します。私はこれで解消しました!

コメント