手汗を抑える飲み物ってある!?どんな飲物が効果的なんでしょう。

手汗対策

手汗を多量にかく人の中には飲み物を飲んだら、汗をかくから水分を控える人も多いのではないでしょうか。

多汗症の場合、運動時などにかく全身的な発汗とは異なり、精神的な面から手のひらや足の裏、わきの下などに汗が出ることが多いため、水分を控えたからって汗をかかないということにはならないです。

それだけでは無く、多量の汗で身体から水分を奪われることになり、必要な水分が体内に入ってこないため、熱中症や便秘、脳梗塞、心筋梗塞といった病気にもつながります。汗をかくのがイヤだから水分を補給しないという考えは止めて、水分をこまめに取ること心がけましょう。

こまめに水分補給を行うことで、身体が水分不足にならないように対策をとっていくことが大切です。そんな手汗を抑える効果的飲み物があるのか調べて見ました。

スポンサーリンク

手汗を抑える効果的な飲み物

手汗を抑えるにはスポーツドリンクが良い!?

汗を抑えるには、スポーツドリンクを飲んだ方がいいよーって良く聞きませんか?

スポーツドリンクの中に含まれているミネラルや塩分が血中の塩分濃度を引きあげることで汗を抑える働きがあると言われています。

しかし、スポーツドリンクには多量の糖分や塩分が含まれているため、飲みすぎると逆効果になる恐れもあるので、くれぐれも適量をほどほどにとるように心がけましょうね。

多汗症にスポーツドリンクが効くといわれる理由は、スポーツドリンクにミネラルや塩分が含まれるからのようです。

確かにスポーツドリンクは、人間の体液の成分に近づけられていますので、いわゆる「生理食塩水」に近い塩分量となっています。

それを飲むと血中の塩分濃度が上がり、発汗を抑えられると考えられているようです。

なぜ塩分をとると発汗が抑えられるのかというと、おそらく「汗を多量にかくと塩分が失われる」という考え方から来ているのでしょう!

多汗症の人は特に多量の汗をかくため、それだけ塩分が体外に排出されてしまい、血中塩分濃度が低い状態にあります。

失われた分だけ塩分を補給することで、体内のバランスが良くなり、発汗の抑制にもつながるということのようです。

しかしこの説には、医学的な根拠はないとされています。

むしろ汗をかくこと自体に塩分が必要なため、多汗症の人がスポーツドリンクを飲みすぎると逆に発汗がうながされることもあるのです。

ちなみにスポーツドリンクは、水分を吸収する効果は高いのですが、それを体内にとどめておく効果はありません。

だからせっかく水分補給しても、汗となって流れてしまうことは避けられないですね。

手汗を抑えるには豆乳が良い!?

手汗を抑える働きのあるのが、イソフラボンを含んだ飲み物です。非常に効果が期待できて美容と健康にもとても良いです。

豆乳の含まれる成分と効果

イソフラポン、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンE、オリゴ糖、カリウム、マグネシウム、レシチン、サポニン等

これらの成分があなたの汗っかきを体質改善してくれます。

特に多汗症の一つの原因といわれています女性ホルモンのバランスの乱れをイソフラポンと成分が補ってくれます。イソフラポンは女性ホルモンと同じ働きを行ってくれます。

生理や妊娠、更年期障害など、女性の体は特にホルモンの影響を大きく受けます。ホルモンバランスが乱れると交感神経が過剰に働くのは、脳の同じ部分がこの両方を司っているため。そのために手汗が出やすくなります。

女性ホルモンが正常な活動に戻ってくれたらそれまで悩まされていた症状の改善に非常に大きな効果を発揮してくれるでしょう。

他にも、豆乳を飲むことによって得られる効果は沢山あります。特に女性にとっては素晴らしい効果が期待できます。

オリゴ糖は便秘に解消に大いに期待を発揮してくれます。

サポニンはダイエットの成果を引き出す上では欠かせない成分ですね。脂肪燃焼に一役買ってくれます。

ビタミンB群は女性特有の整理期のイライラや不安感を和らげます。同時にお肌の保湿効果を助けてくれます。

手汗の改善でだけでも嬉しいのに、これだけ至れり尽くせりの恩家がついてくるとベストドリンクです。

手汗を抑えるにはハーブティ!?

手汗をかく原因は、自律神経の一つ「交感神経」の働きが過剰になることが原因と考えられています。ラベンダーやローズ、ジャスミンなどのリラックス効果の期待できるハーブティは副交感神経に作用して、発汗を止める働きがあります。

自律神経に効果的なハーブティーの種類

ジャスミンティー
ジャーマンカモミールティー
ゼラニウムティー
パッションフラワーティー
バレリアンティー

ジャスミンティー

ペットボトルで販売されていたりと比較的ポピュラーで手に入りやすいのが特徴で、ふんわりと香る、ジャスミンの香りがとっても魅力的なお茶です。

リラックス効果があって、高ぶった神経を鎮めて、心を落ち着かせてくれます。

このジャスミンの香り成分「ベンデルアセテート」は右脳に作用し、自律神経の緊張を和らげると言われていて、ビタミンCやビタミンEといった美肌効果のあるビタミンが多く含まれているのもうれしいポイントです。

ジャーマンカモミールティー

蜜リンゴのような香りが特徴のお茶です。

ほんのりとしたやさしい甘みがあり、気分を落ち着けリラックスさせてくれる効果があります。

胃を整える作用に優れていて、胃腸の調子を整え、吐き気、食べすぎ、ストレス性の下痢などに役立ちます。

不眠・風邪・ストレス緩和にも効能があり、癖の無い味だから、ほかのハーブとブレンドするのもおすすめです。

ゼラニウムティー

ゼラニウムの香り成分が、副腎や視床下部に働きかけて、自律神経を整えてくれる働きがあります。

ホルモンバランスを整える効能もあって、生理痛・生理不順・PMS・更年期障害といった女性特有の体調不良を緩和してくれる作用もあるんです。

利尿作用もあって、体内のムダな水分排出を助けてくれるのもうれしいですね。

パッションフラワーティー

パッションフラワーティーは、古くから、鎮静効果の高いハーブティーとして名が知られる精神的なストレスの解消などに用いられています。

精神的な緊張など、神経に起因する不眠に効果があると言われており、自然な眠りとスッキリとした目覚めが期待できます。

また、不安感や緊張感があるとき、イライラした気持ちを解きほぐすリラックス効果もあります。

バレリアンティー

バレリアンとは、ギリシャ語で「健康になる」という意味。

中枢神経に対する鎮静作用があることから、ストレスからくる不安や頭痛を緩和するのに役立ちます。

また、神経が高ぶったり、興奮して眠れないときに飲むと、神経を鎮めて心地よく眠ることできます。他にも、バアレポトリエイドという成分が含まれていて、筋肉の痙攣をときほぐす作用もあるんです。

更には、鎮痛作用もあって、神経痛をはじめ、頭痛や生理痛、筋肉痛、肩こりなどにも有効です。

いかがだったでしょうか、こういった飲み物で汗を抑えることができるのだったらどんな方法より手軽にできるので、一度試してみてはどうでしょうか。

冷たい飲み物の飲み方

熱いときには、ぐいっと一気に飲んでしまいたい冷たい飲み物ですが、一気に飲んでしまっても、身体はあまり冷えません。

冷たい飲み物をしばらく口の中で含んでから飲み込むようにしましょう。口の中には体内に温度感覚を伝える「冷温受容体」がたくさん分布しています。

イッキに飲み込んでも受容体は反応しにくいのですが、冷たい飲み物をしばらく口に含ませておくことで冷温受容体を刺激し、体温を下げることで汗で体温調節をする必要がなくなり、汗を抑えることができます。

多汗症の方は季節や気温などに関係なく大量に汗をかいてしまうものです。その分だけ水分が失われてしまい、脱水症状になりやすくなりますので、こまめに水分補給を行うことを心がけましょうね。

あなたも手汗の悩みで苦しんでいるんでしょうか?

手汗で悩み以前の私はこんな症状でした。

・季節を問わず、手汗が酷く机などに少し手を置いただけで手形がついてしまうほどでした。

・学生の頃プリントを持っても、持ったところだけ湿ってしまい回した後ろの人がそのせいで破れやすくなっているのではないか?と考えてばっかりでした。

・少しでも緊張すると、すぐに大量の手汗が出てきて紙が濡れて破れたり、汗でシミができたり、ノートやファイルなど掴んだ後に汗の水滴がついていたのを見てすごく恥ずかしかったです。

・どんな時でも片手にハンカチが手放せませんでした。

・手汗の事を話せる友達としか仲良くできませんでした。初対面では、極度の緊張の為、また、汗が・・!と握手をしたりすることを避けていましたね。

・仕事などでマウスやキーボード、スマホを使っているとすぐに手汗をかいてベトベトになった。

・デートの時とかいいムードになっても手をつなぎたいが、手汗がひどいとやっぱり嫌われてしまうのが怖くて・・・できませんでした(泣)



↓↓

手汗で悩んでいるあなたを応援します。私はこれで解消しました!

コメント