手汗がひどい、消毒用エタノールは汗止め効果があるのでしょうか?

手汗対策

手のひらの汗でお悩みの方、対策方法は見つけていらっしゃいますか?

人や物に触れることの多い手のひらだけに、異常な汗にはお悩みは深刻ですよね。

そもそも、汗は体温調整のために重要な機能ですから、自分の意思では止める事はできません!

体温が上昇したとき、発汗によって体温を下げる働きをしているのに、「恥ずかしい」「汚い」と自分で嫌な思いをしてしまうと、緊張や不安から悪条件になり、いわいる精神性発汗につながります。

日頃の対策も、しっかり行って心のコントロールもして行きましょうね。

では、本題の手汗対策にエタノールは効果があるのでしょうか?

最近では、ウイルス対策用にエタノールを使用した消毒液をあちらこちらで見かけますよね。また、どこでもさっと消毒できるように、携帯用の商品も沢山あります。

結論からいうと、根本的な汗を抑え作用は全くありません、ただし一時的に手のひらをサラサラにしてくれます。殺菌効果もあるので、常備して使ってみてはどうでしょうか!

スポンサーリンク

手汗がひどい!消毒用のエタノールで快適にしよう

消毒用エタノールとは、メイクする女性ならばお解りでしょうが、消毒用エタノールを肌にのせると、みるみる乾燥しますよね。メイク落としシートで実感される方も多いことでしょう。

消毒用エタノールは、揮発する時に肌の水分を奪っていきます。

これを利用して、手のひらの汗が気になり始めたら、消毒用エタノールをさっと一吹きしてみてください。これで少しの間は汗を防ぐことができます。

手のひらの汗の対策となると同時に、汗が雑菌を繁殖していないか?などという心配・緊張の解消にも役立ってくれます。消毒用エタノール(殺菌成分)は、また、汗の匂いを予防するのにも効果があります。

使用する時は、手のひらは他の皮膚よりも比較的丈夫な皮膚なので、手のひらが荒れない程度に使用してください。肌荒れに敏感な方は、希釈するなどして薄めて使うと良いでしょう!

しかも、長期間消毒や殺菌成分を使うことで肌荒れや湿疹などの原因になりますので注意して下さい!。

汗を抑える目的で制汗剤を使用するのであれば、肌トラブルを避けるためにも、なるべく消毒・殺菌成分が弱いものから選びましょう。

手汗がひどい!防止するならナチュラルなエタノール入りハッカ油

ナチュラルな手作りハッカ油のスプレーもおすすめです。エタノールにハッカ油を混ぜて、雑菌を防ぐ効果があります。

ハッカとはシソ科の植物で、そこから抽出したオイルがハッカ油です。ハッカは英語でいえばミントですね、スーッと清涼感があることが特徴です。

このスースー感によって涼しいと感じることができて、その結果手汗を抑えることができるのです。

ただし、涼しいと感じているだけで、実際に体温が下がっているわけではないですよ!

ハッカ油100%の原液は刺激が強すぎるので、肌に直接塗るのは避けて下さい。手作りする際には、水道水や精製水で薄めることが必要なのですが、ここで問題となるのが油と水が混ざりにくいということです。

容器に入れてシェイクすれば一時的には混ざります。しかし、一定期間保存して使ったり、外出先で使いたい場合には、消毒用エタノール(無水または)を加えて下さい。

水と油とアルコールを混ざりあうの?

まず、どうして油が水に溶けないのか考えましょう。
水は極性があり、油は極性がないので、水と油が互いに結合せずに混ざりにくいのです。アルコールは水と油の中間の性質を持っているので、水とも油とも結合し、それぞれに溶けるのです。さて、油をアルコールに溶かして、水に入れると溶けます。油をアルコールに入れると、油の分子にアルコールがついて、アルコールに溶けるのです。これを水に入れると、油ーアルコールー水となって、水に溶けるのです。アルコールは水と油の橋渡しの役目をしています。油→アルコール→水

エタノール入りハッカ油の作り方

まずは、最初にエタノール10mlにハッカ油5滴程度入れてシェイクし、そこに水道水や精製水を90ml足して軽くシェイクすれば出来上がりです。簡単ですね(^_-)-☆

ハッカ油は、刺激が強いと感じるようなら少なくするなど、自分に合わせて調整して下さい。

また、ハッカ油は非常に幅広い用途に使用できるというメリットがあり、濃度を高くすれば虫よけスプレーに、低くすれば掃除用にも利用できます。

ハッカ油は、楽天市場調べてみると20ml入りで400円~から購入することができます。また、エタノールは500ml入りでこちらも400円~からで購入できます。後は水道水を利用すれば非常に安く手作りすることができますね。

100均などで小さなスプレーボトル数本分をまとめて作っておけば、バッグの中やオフィスの机などに常備して必要な時にサッと使えるので便利です。←不安無し(^^♪

作るのが面倒という方は市販のハッカ油スプレーを購入して試して見るのも良いと思います。

 

nori
nori

手汗はとても深刻的な悩みですが、自分でもできる対策を心がけたり、専門の医師に相談したりすることで悩みを解消することが大切です。手汗対策をしておけば、緊張や心の不安などが解消されて、意外と今日の私!大丈夫と。。。これまでの苦しみから解放される時があると思います。

まずは自分にできることから始めて、改善していきましょうね。

 

あなたも手汗の悩みで苦しんでいるんでしょうか?

手汗で悩み以前の私はこんな症状でした。

・季節を問わず、手汗が酷く机などに少し手を置いただけで手形がついてしまうほどでした。

・学生の頃プリントを持っても、持ったところだけ湿ってしまい回した後ろの人がそのせいで破れやすくなっているのではないか?と考えてばっかりでした。

・少しでも緊張すると、すぐに大量の手汗が出てきて紙が濡れて破れたり、汗でシミができたり、ノートやファイルなど掴んだ後に汗の水滴がついていたのを見てすごく恥ずかしかったです。

・どんな時でも片手にハンカチが手放せませんでした。

・手汗の事を話せる友達としか仲良くできませんでした。初対面では、極度の緊張の為、また、汗が・・!と握手をしたりすることを避けていましたね。

・仕事などでマウスやキーボード、スマホを使っているとすぐに手汗をかいてベトベトになった。

・デートの時とかいいムードになっても手をつなぎたいが、手汗がひどいとやっぱり嫌われてしまうのが怖くて・・・できませんでした(泣)



↓↓

手汗で悩んでいるあなたを応援します。私はこれで解消しました!

コメント