気になる汗の臭い、細菌の繁殖を抑える簡単な汗臭対策をしましょう!

汗いろいろ

もうすぐ夏がやってきます。気分も晴れやかに!これから楽しいイベントは盛りだくさんですが、太陽はギラギラ、強い日差し……汗をかいて体臭が気になる季節がやってきますね。(+_+)

気になる汗の臭い、なぜ激しい運動をしたり、蒸し暑い環境にいると汗クサクなるんでしょうね。

汗自体は、本来無臭なんですよ!皮膚の表面に付着している垢や皮脂(アブラ)・ホコリ・フケ・角質などが、エクリン汗と混じりあう事で、細菌ちゃんに心地よい最高の環境となり、細菌が増殖して分解・酸化が促進されて、お酢のようなすっぱい臭いがするんです。

nori
nori

たまに、汗のニオイが好きっていう子がいますが、それは細菌ではなく、汗そのもののニオイが好きなんですね。^^

そんでもって、簡単に出来る細菌の繁殖を抑える汗臭対策をしましょう。

ちょっと余談・・・^^;

良くこんな事ありませんか?やたら香水の匂いがキツイ方とすれ違ったり、居合わせた事など・・・

香水をつけるのは個人の自由なんですが・・

私は、基本つけませんが、気分によってはつける時もあります。^^;

しかし香水ってとても、リスクがあると思いませんか・・・

私、この香水の匂いがめちゃくちゃ好きなんですって・・言う人!それは、それで間違いではないことです。
あなたも好きな匂いの1つや2つありますよね!

ただ、、、この特定の匂いが好きというのがポイントなんです。

香水の匂いって、人によって好き嫌いがハッキリわかれていますよね。
ディオールのフローラル系の女性らしいモテ香水とか香りが爽やかで清潔感があるshiroなど、他にもいっぱい香水の濃度もコロン、トワレ、パルファムと色々あります。

この匂いは、すごく好きだけど、こっちの匂いは嗅ぐとイライラしてくる。というふうに感じた事ありますでしょ。

相手の匂いの好みまで把握してる場合は、まったく問題ないですが、相手の匂いセンスを把握できてない状態で、香水をつけるのは相当なチャレンジです。

もちろん、たまたま自分のつけてる香水が、相手の好みにハマれば、好感度も良くなりますが、そうでない場合・・・
とてつもないくマイナスになってしまいます。(泣)

想像してみて下さい。稀にいるとは思いますが、香水と汗が混じったような悪臭を放つ方、嫌いな匂いのする方と長時間いっしょに居れますか?時に席をはずし、新鮮な空気を吸いたくなりません。

そうゆう意味では、香水をつけるってよっぽどのリスクを背負っているんですね。

なので。。そんなリスクを負わないためにも、香水をつけずに無臭でいくのが一番ベストなんです。

香水の匂い好き嫌いは、良くあることだけど無臭が嫌いという人は、いまだ1人も会ったことがないので、ヘタな匂いをつけるよりも、無臭が一番だと思います。

つけるとしても、ボディークリームなど、ほんのり香がするぐらいがいいでしょうね。

つまり話は戻して!汗の臭い対策をする時には、香水をつけるよりも、ちゃんとした臭い対策をしっかりやるほうがベストですよ。

スポンサーリンク

簡単に汗臭対策ができるオススメの方法を紹介致します。

 

簡単なこと・・・要は細菌を繁殖させなければいいだけです。

具体的には・・・・

あなたが、今日着る服の良く汗をかくところに消毒用のエタノールとかアルコールを軽くかけておくんです。

ドラックストアーや薬局とかで普通に売ってるものです。

この消毒液を、100均で売ってるスプレーボトルに入れてシュシュっと散布するだけです。小さなスプレーボトルに入れて携帯すると何かと便利です。

シュシュとするだけで細菌はほとんど繁殖しないし、臭くならない!

そのへんの消臭スプレーよりコスパ的にもよっぽど効果があります。

臭くて嫌われることはあっても、無臭で嫌われることはないです。^^

こういう、簡単な事を手を抜いていると、どれだけリスクを背負うことになるのか?

出かける前に、服の汗かく部分に、かるーくシュシュっとかけるだけです。

是非お試ししてくださーい。。あなたの快適な毎日を過ごせる事を応援しまーす。

あなたも手汗の悩みで苦しんでいるんでしょうか?

手汗で悩み以前の私はこんな症状でした。

・季節を問わず、手汗が酷く机などに少し手を置いただけで手形がついてしまうほどでした。

・学生の頃プリントを持っても、持ったところだけ湿ってしまい回した後ろの人がそのせいで破れやすくなっているのではないか?と考えてばっかりでした。

・少しでも緊張すると、すぐに大量の手汗が出てきて紙が濡れて破れたり、汗でシミができたり、ノートやファイルなど掴んだ後に汗の水滴がついていたのを見てすごく恥ずかしかったです。

・どんな時でも片手にハンカチが手放せませんでした。

・手汗の事を話せる友達としか仲良くできませんでした。初対面では、極度の緊張の為、また、汗が・・!と握手をしたりすることを避けていましたね。

・仕事などでマウスやキーボード、スマホを使っているとすぐに手汗をかいてベトベトになった。

・デートの時とかいいムードになっても手をつなぎたいが、手汗がひどいとやっぱり嫌われてしまうのが怖くて・・・できませんでした(泣)



↓↓

手汗で悩んでいるあなたを応援します。私はこれで解消しました!

コメント