文字を書く時の手汗対策、みんなの口コミアイディアを見てみよう!

手汗対策

大事な書類に記入しなければいけないときって、ちょっと緊張してしまいますよね。(^-^;

間違えたらどうしよう、書き直せないからしっかり書かなくちゃ、綺麗な字で書かないと・・・なんて思っていても、書類はヨレヨレ、書類のインクは手につく、そうすると余計に手汗も出やすくなってしまって!などの経験ありませんか?

書類を書くときなど、毎回手汗が異常に出て、前に書いた文字を滲ませ汚してしまったりし、ほんと困りますよね。

皆さんはこういう時に、どういう対策を取られているのでしょうか?ネットでみなさんの文字を書く時の手汗対策を調べてまとめて見ました。参考にして下さい!

スポンサーリンク

文字を書く時の手汗対策、みんなの口コミアイディア!

文字を書く時、紙を敷く

手と用紙が接する部分に薄い紙を敷いています。安心してブレませんよ!個人的には、よく学校のプリント用などに使われる「ザラ紙」「更紙」「再生コピー紙」を適当な大きさにカットして敷いたりしてます。

※ペンを持った手の下に、下敷きや厚紙を敷いている方も・・

文字を書く時、指なし手袋をはめる

市販の指なし手袋か、軍手の指先をカットしたものを用意しています。指先が出ているので、ペンを持つ感覚もほとんど変わりません。ただ、あまり厚手の手袋だとちょっと違和感があります。

100均で売っている薄手のドライビング手袋いいですよ。ひっくりかえせば右手でも左手でも使用でき、薄い割によく伸びるので手にフィットし、更には布ですので汗を吸収してくれます。
これを、親指から薬指まで、指先部分を切ってしまいます。指根元部分と小指は残しておきます。

文字を書く時、薄い手袋をはめる

大事な書類を書くときは、薄い手袋を履くようにしています。女性の日焼け対策用に薄手の手袋がよく売っているので、それがいいですよ。男性用なら、ドライバー用の手袋があります。100円ショップでもあるので探してみてください

緊張などのストレスがかかることで手が汗ばみ、そのことを気にしてさらに汗が出てくるという悪循環に陥っている人も多いと思います。

手に汗を握るという言葉がある通り、緊張すれば誰でも手に汗をかくんです。

緊張型の手汗をかく人は誰でも汗をかくという事を認識してくださいね。気にしなければ意外とあっさり汗はひくものです♪人より少し繊細なのかもしれません。もう少し図太くなってもいいんですよ^^;

nori
nori

ストレスや不安など手に汗をかく原因は精神状態が大きく影響します。手汗だ!と思ったらまずは深く深呼吸をしてみて下さいね!

あなたも手汗の悩みで苦しんでいるんでしょうか?

手汗で悩み以前の私はこんな症状でした。

・季節を問わず、手汗が酷く机などに少し手を置いただけで手形がついてしまうほどでした。

・学生の頃プリントを持っても、持ったところだけ湿ってしまい回した後ろの人がそのせいで破れやすくなっているのではないか?と考えてばっかりでした。

・少しでも緊張すると、すぐに大量の手汗が出てきて紙が濡れて破れたり、汗でシミができたり、ノートやファイルなど掴んだ後に汗の水滴がついていたのを見てすごく恥ずかしかったです。

・どんな時でも片手にハンカチが手放せませんでした。

・手汗の事を話せる友達としか仲良くできませんでした。初対面では、極度の緊張の為、また、汗が・・!と握手をしたりすることを避けていましたね。

・仕事などでマウスやキーボード、スマホを使っているとすぐに手汗をかいてベトベトになった。

・デートの時とかいいムードになっても手をつなぎたいが、手汗がひどいとやっぱり嫌われてしまうのが怖くて・・・できませんでした(泣)



↓↓

手汗で悩んでいるあなたを応援します。私はこれで解消しました!

コメント