マウスを握っていると手ひらの汗がやばいです解消法や止める方法!

手汗対策

パソコンのマウスがちょっと使っただけでも濡れたりすて手汗がやばいです!何とか止める方法あったら?・・ってネットでも、職場でも良く見たり聞いたりします。

長時間パソコンを操作していると、気づいたらマウスが手汗でびっしょり。そんなあなたもこんな経験ありませんか?

アルコールティッシュで拭いてみたり、ひどい時にはティッシュペーパーを手とマウスの間に挟んでみたり・・・
しかし、アルコールで拭き取ってもまた直ぐにベタつくし、ティッシュを挟むと極端に操作がしづらくなります。

それで、自分専用のパソコンならまだいいのですが、職場または、公共の場で共用のパソコンだったりすると、次に使う人は手汗びっしょりしたマウスなんて使いたくはないですよね。(+_+)

手汗がひどくて気にしていても、自分だけしか使わないものでしたら、問題ないですが、しかし、誰でも触る可能性のあるパソコンの前で、そのマウスなどを使うのは周囲に人がいる場合など、かなり気が引けてしまいますよね。

スポンサーリンク

手ひらの汗でマウスがビショビショ!やってみよう手汗解消法

手汗はひどいのは体質もありますが、緊張感など精神的な部分が大きいので、まずは気持ちを落ち着かせる事が一番ですよ。リラックスね^^

手のツボを押して見よう

労宮(ろうきゅう)という手のひらの中心(手をグーにしたときに中指の先端が当たるところ)や、人差し指と親指の付け根の骨の間で少し人差し指寄り(手の甲側)にある合谷(ごうこく)というツボは、精神を安定させたり身体の代謝異常をもとに戻す働きがあると言われてます。刺激すれば、大きなリラックス効果を得ることができます。試しに軽く押してみましょう

マウスの持ち方を変えてみましょう。

1.親指と薬指(または小指)でマウスを左右から挟みます。
2.人差し指と中指は自然にボタンヘ添えます。
3.手のひらはマウスに触れません、マウスを動かす時は親指と薬指で支持したまま動かします。

このような持ち方をした時に、手のひらがマウスに触れてしまう時は、「リストレスト」キーボードやマウスを使うとき手首の下に敷いて使用するとマウスと手のひらに空間が出来て楽になります。結果的にマウスを握りしめる事がなくなりますので、汗の抑制になると思います。

上記の方法でもマウスを握りしめちゃうような場合は、マウスが大きすぎです。小さいマウスに変えると効果的です。

直接触れないマウスリーフを使って見ましょう。

 

直接触れるのをさけられます。そして操作の邪魔にならない…そんなアイテムです。
全くベタつき感がなくなるって訳ではないようですが・・かなり効果的です。

値段も安いので、しばらく使って買い替えなどもできますね。

あなたも手汗の悩みで苦しんでいるんでしょうか?

手汗で悩み以前の私はこんな症状でした。

・季節を問わず、手汗が酷く机などに少し手を置いただけで手形がついてしまうほどでした。

・学生の頃プリントを持っても、持ったところだけ湿ってしまい回した後ろの人がそのせいで破れやすくなっているのではないか?と考えてばっかりでした。

・少しでも緊張すると、すぐに大量の手汗が出てきて紙が濡れて破れたり、汗でシミができたり、ノートやファイルなど掴んだ後に汗の水滴がついていたのを見てすごく恥ずかしかったです。

・どんな時でも片手にハンカチが手放せませんでした。

・手汗の事を話せる友達としか仲良くできませんでした。初対面では、極度の緊張の為、また、汗が・・!と握手をしたりすることを避けていましたね。

・仕事などでマウスやキーボード、スマホを使っているとすぐに手汗をかいてベトベトになった。

・デートの時とかいいムードになっても手をつなぎたいが、手汗がひどいとやっぱり嫌われてしまうのが怖くて・・・できませんでした(泣)



↓↓

手汗で悩んでいるあなたを応援します。私はこれで解消しました!

コメント